大手以外の消費者金融の利用も考えてみましょう

消費者金融と言えば、プロミスやアコムアイフルといった大手が有名ですが、この消費者金融と呼ばれる金融業者は現在、全国に1000社以上存在します。前述の3社のような一度は名前を聞いたことがあるような大手業者はほんの数社だけで、そのほとんどは中小の業者です。

大手の消費者金融は店頭まで行く必要はなく、ネットや自動契約機から利用することができますが、中堅の業者ではネットからの申込みこそ行えることが多いですが、自前の自動契約機やATMを用意していることはほとんどありません。また、コンビニのATMは利用できないなど、大手と比べて制限が多くなります。

更に小さい規模の業者になると、それこそ雑居ビルの1室だけで営業しているような業者も多く、利用するにはそこまで直接出向くか、電話で申込む必要があります。キャッシング用のカードの発行もなく、融資は手渡しが銀行振込のみで、返済は指定された口座への振込だけということがほとんどです。

このように、一言で消費者金融と言っても、その規模はまちまちです。こう見てみると、大手を利用するに越したことはないと考えるかも知れませんが、それは決して間違いではありません。
大手は何よりサービス面が充実しています。コンビニのATMからいつでも借り入れや返済が行えるというだけでも、大手にしかないサービスです。しかし、逆に利用が難しいこともあります。

消費者金融を利用するにはまず審査を受ける必要がありますが、この審査基準は大手ではどこでも似たり寄ったりなので、1社で落ちてしまった場合は他社に申込みを行っても落とされてしまう可能性が高いと言えます。こういった場合に利用を考えて欲しいのが、中小の消費者金融です。

正直なところ、最初から中小の消費者金融を利用しようと考える人はあまり居ません。それはサービス面を考えれば当たり前の話で、わざわざ不便なところを利用する必要はないからです。その為、中小の業者を利用している人は、大手では審査に通らなかった人、もしくは大手ではもう借りられない人が多いのです。

中小の消費者金融の審査は、大手と比べて比較的通りやすいと考えていいでしょう。それは、大手と同じような基準にしてしまうと、申込みに来た人のほとんどが落とされてしまうことになってしまうからです。何より大手では借りられなかった人をターゲットにして営業を行っていると言っても過言ではないので、大手より審査基準を甘くしています。

サービス面こそ大手には敵いませんが、審査に通らないことにはお金は借りられません。大手で借りられなかった場合には、中小の消費者金融の利用を考えてみましょう。今まで借りられなかったのが嘘のように、簡単に借りることができるかも知れません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です